2014年度実績 | 報告:国内

研究者名: 太田勝造

Fact-finding and Legal Subsumption Standard of Proof and Standard of Correspondence between Fact and Legal Requirement

報告者名
OTA Shozo 招待講演 ワークショップ
学会等名
Korea-Japan Workshop on Legal Informatics
会場
国立情報学研究所
都市
東京都
報告年月日
2014/11/25
査読の有無
報告の種類
招待講演
言語
URL
ファイル
アブストラクト・詳細