2/6Market Quality Workshop開催のお知らせ

2月5日に大阪大学にて, 以下のとおり,Market Quality Workshopを開催いたします.

Market Quality Workshop

2015/2/6

日時:
平成27年2月6日(金)
場所:
大阪大学豊中キャンパス 法・経大学院 総合研究棟 7階大会議室
プログラム
16:20-17:50
及川浩希 氏(早稲田大学)
“Inflation and Economic Growth: Synthesis of Creative Destruction and Menu Cost Models”

主催:
 
特別推進研究 経済危機と社会インフラの複雑系分析
マクロ経済学研究会
お問い合わせ先:
京都大学経済研究所
柴田研究室 山本:yamamoto @ kier.kyoto-u.ac.jp
 


1/30Market Quality Workshop開催のお知らせ

1月30日に大阪大学中之島センターにて, 以下のとおり,Market Quality Workshopを開催いたします.

Market Quality Workshop

2015/1/30

日時:
平成27年1月30日(金)
場所:
大阪大学中之島センター2階講義室201
プログラム
13:50-15:20
堀 敬一 氏(立命館大学)
“A Dynamic Agency Theory of Investment and Managerial Replacement ”
15:30-17:00
瀧井克也氏(大阪大学)
“TBA”

主催:
 
特別推進研究 経済危機と社会インフラの複雑系分析
マクロ経済学研究会
お問い合わせ先:
京都大学経済研究所
柴田研究室 山本:yamamoto @ kier.kyoto-u.ac.jp
 


1/8 Market Quality Workshopを開催しました

平成27年1月8日に京都大学経済研究所にて, Market Quality Workshopを開催しました.

日時:平成27年1月8日(木)
場所:京都大学経済研究所 第二共同研究室
◇13:00-14:30
Sakai Ando (Columbia University)
“A Theory of Dealer Regulation: the Volcker Rule”
Ando

2007年の金融危機後オバマ政権によって提案された金融規制策の目玉であるボルカールールについての理論的分析が報告されました.Grossman-Stiglitzモデルを発展させたモデルを用いて,ディーラーから他の市場参加者にリスクがシフトされることによって,価格の透明性やボラティリティー,市場参加者の厚生などの変数にどのような影響があるか,大域的な分析がなされました.


◇16:00-17:30
Misaki Matsumura (Columbia University)
“Trade with Cyberspace: Estimating the Consumer Gains from E-Retail”
Matsumura

インターネットを利用した小売業(イーリテール)の拡大が消費者小売価格全体に与える影響を定量的に評価した結果が報告されました.さらに,地域の小売店とイーリテールとの競争によりイーリテール利用者以外にも価格を通した影響が及ぶ可能性を考慮に入れた厚生変化の推定についても報告されました.


主催:特別推進研究 経済危機と社会インフラの複雑系分析