Economic Crisis and Market Quality(第15回MQ Workshop)を開催いたします

6月17日に京都大学経済研究所第一共同研究室にて,Economic Crisis and Market Quality (第15回 Market Quality Workshop) が当研究プロジェクト Market Quality Research Project と先端経済理論の国際的共同研究拠点との共催にて開催されます。

Economic Crisis and Market Quality

2013/6/17

日時:
平成25年6月17日(月)
場所:
京都大学経済研究所 第一共同研究室

プログラム
13:00~17:40

Chair: Makoto Yano(Kyoto University)

13:00~14:00

Ma Yan (Kobe University)
Foreign Direct Investment and Border Carbon Adjustments


14:10~15:10

Eric W. Bond (Vanderbilt University)
Learning by Doing and Fragmentation


15:20~15:40

Rui Ota (Chiba Keizai University)
Food Safety and International Trade


15:45~16:45

Takashi Komatsubara (Kyoto University)
Japanese and US Household Perception of the Securities Market


16:50~17:50

Nicolas Sternsdorff Cisterna (Harvard University)
Searching for safe food in post-Fukushima Japan

主催:
JSPS Grant-in-Aid for Specially Promoted Research #23000001
KIER, International Joint Research Center of Advanced Economic Theory

お問い合わせ先:
京都大学経済研究所 矢野誠研究室 075-753-7185


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です