09/3/12

公正な労働市場

私が主張している競争の公正性をうまくつかまえた記事だと思います.現代の経営者も見習うべきでしょう.

Not only was it a matter of social justice, Ford wrote, but paying high wages was also smart business. When wages are low, uncertainty dogs the marketplace and growth is weak. But when pay is high and steady, Ford asserted, business is more secure because workers earn enough to become good customers. They can afford to buy Model Ts.

http://www.nytimes.com/2012/09/03/opinion/henry-ford-when-capitalists-cared.html?emc=eta1

06/6/12

日本の国際化について

わたしの友人から,以下の記事を送ってもらいました.

TheNewYorkTimes 20120530

若干の誇張があるのかまったくこの通りなのかどうかについては(私の希望も含めて)確信が持てませんが、この英語ベースのグローバル時代にあって、このような記事がでてくること自体が、日本の現状を象徴していると思いました.読者のコメントはとても印象的です。ちょっと出来過ぎな感すらありますが、これが世界のみなさんの感覚の、少なくとも、一端を表しているのは事実と思います。
05/2/12

国際的教育について

よりよい国際的教育を求めて,父親を日本に
残して,母親と子どもがマレーシアに
移住しているという話が以下の記事に乗っていました.

The Japan Times 20120425

市場が高質化するための大きな要因として,
需要に応じて適切な供給が迅速に作りだせるような
社会的構造があります.Niche を埋めるような
市場が形成できることが必要と言い換えても
よいと思います.この記事が示すように,
日本には高質な国際的教育を需要する機運も
うまれつつあるように思います.供給側が
それを埋めるだけの力を早くつけなくてはなりません.

2012.5.2 矢野誠