Dynamic Equilibrium Theory (WEAI) が開催されました

サンフランシスコのヒルトンホテルにて開催されているWestern Economic Association International: 87 th Annual conferenceにおいて、現地時間の7月2日(月)にセッション(Dynamic Equilibrium Theory)が行われました。

最初に滋賀大学の近藤先生により,Short- and Long-term Effects of Economic Growth on the Public Debt Dynamics と題する研究報告が行われました。

次に横浜国立大学の藤生先生により,Discounted Optimal Growth in the Two-Sector Leontief-Shinkai Model と題する研究報告が行われました。

最後に京都大学の佐藤さんにより,An iteratively expansive unimodal map is strong ergodic chaos と題する研究報告が行われました。

各発表ともに素晴らしく,参加者も熱心に報告を聞いていました。発表後には,討論者および参加者との議論が交わされました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です